白洲信哉 SHIRASU SHINYA OFFICIAL WEBSITE


平成23年8月30日(火)  |固定リンク

  飛騨 千光寺
両面宿儺

 野田さんが民主党代表に当選、順当に行けば総理大臣になる。92年日本新党結党の時に真っ先に駆けつけたひとり。都議会選挙や参議院選挙と素人集団のなかにあって貴重な地方議員であり、また遊説の先頭にたって選挙戦をひっぱった。ほんとに街宣活動はひとりひかっていた。あれから20年経つんだな。その間100票という僅差で一回浪人も経験し、今回はまた前原氏にしてやられたと思ったらどっこい踏ん張った。愚直の勝利と言えるかもしれない。どんな国作りを目指しているのか?個別なことはわからないけど、永田町の文化に染まらない新総理を期待したいと思う。


  飛騨一宮
水無神社からの夏雲


  泰澄杉


  水無神社





平成23年8月15日(月)  |固定リンク

  よくやく咲いた一輪の朝顔。去年より色が薄く小ぶり。

 戦後六十六年、終戦の日。戦争をしらない世代にとっては「生と死」がこんなに近いことはなかったと思う。自然は征服できると白砂青松をつぶし、巨大な堤防を築いてきたが、われわれの考えの及ばないことがおきることが身に染みた。原発がこんなにひどいものだと考えたこともなかった。いや、ひどいということも正確にはよくわからない。相手は見えないし、官房長官がいうように「ただちに影響を与えるものではない」からだ。暗い夜道や裏路地になにかしら危険を感じることはできても、かわらない風景のなかに見えない敵を探すことはできないのだ。この影響が実際にわかってくるのはまだ先のことだろう。無論たいしたことにならないのかもしれないが、人の死は突然やってくるものだということを今年は身に染みて感じている。科学にしても自然との付き合いにしても「いい加減」というものがきっとあるだろう。それもわれわれにしかできない生き方というものが。




バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月





お知らせ



「目の眼」ご購入はこちらへ



DVD白洲正子の世界「道行抄・かくれ里を旅する」を頒布中です

Twitter


バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月


Copyright(C) Shinya Shirasu ZIPANGU Co.,Ltd. |個人情報保護方針特定商取引に関する案内会員規約