白洲信哉 SHIRASU SHINYA OFFICIAL WEBSITE


平成23年3月28日(月)
週刊ポストに《白洲信哉 ニッポンの神仏 第52回〜もう一体の空也上人像に出会う〜》《古都逍遥・庭園に遊ぶ》が掲載されました。





平成23年3月20日(日)

 日月山水図屏風

 心がざわめいたまま一週間仕事をしていた。地震と直結する展示の作業。世田谷美術館のなかに入ると落ち着くのだが、一歩出ると非日常が待っている。普通は美術館のなかが非日常なのに。

 多くのかたのお陰でなんとか開催にこぎつけることができました。まず第一に、こんな状況の中、出品を承諾してくれた所蔵家かたがた。地震がおき手分けして電話をかけたが、一人として反対されたかたはいなかった。そして、世田谷美術館の館長である酒井さんの早い決断におうところも大きい。青山二郎展以来二度目の企画だが、外見はひょうひょうとされているが、うちに秘めた思いが強いかたなんだと思う。他の美術館が開催を躊躇するなか、館長の決断に敬意と感謝を申し上げたい。

 昨日、初日の講演会に多くの皆様にきていただいた。講演会も整理券がなくなるほど盛況だった。前日に行われた内覧会、全会場に足を運んでくれた坂本さん、太田さん、酒井さん、油井さんをはじめ「骨董あそび」の編集担当者庄野さんに羽鳥さん、講談社の加藤さんにJRの名倉さん、図録を一緒につくった新潮の金川さん そして古美術仲間中田煩悩に勲、吉平さんに壺中居の皆さま すべて記せませんが多くのかたがたに駆けつけて頂きました。お忙しいところ有難うございました。

 日記を書いているときにも「緊急地震速報」がテレビから流れている。無事終わることを祈るしか僕にはできない。


 那智出土
 最古の十一面観音像


 松尾大社
 女神像に長命寺絵図


 十一面観音

 左から
 法隆寺、観菩提寺、正福寺
 観菩提寺は三十三年に
 一度ご開帳の秘仏





平成23年3月19日(土)
週刊ポストに《白洲信哉 ニッポンの神仏 第51回〜恐ろしい形相の武装神像たち〜》が掲載されました。





平成23年3月14日(月)
週刊ポストに《白洲信哉 ニッポンの神仏 第50回〜京都の聖地の神主神〜》が掲載されました。





平成23年3月8日(火)

 大徳寺大仙院の
 枯山水

 松山 愛媛県美術館の「白洲展」終わって啓蟄も過ぎた。福森さんが個展のためイノシシ持参で上京。NHKの撮影がおわって遅くに京都入り、今日は早くに起きて大徳寺大仙院へ、「古都逍遙」の撮影。ゲストは草野満代さん。今月末の週刊ポストに掲載予定です。さて、昼も食わずにさっき戻ってきた。京都で酒も飲まずにとんぼ返りするようになったら、人生の楽しみが半減すると思っていたけど、僕も虫のように春にむかってむずむずしているようだ。

 それにしてもイノシシ美味かったな。微妙は火加減と野菜の吟味、ひとつの鍋なのに味わいが一回ずつ違う。今週末お水取りでまた会うけど、月末にはまた東京で個展があるそうで、お互い東と西を交互に行ったり来たりする。一度は名古屋でも会うことになる。名古屋といえば最近、東京新聞を取り始めた。なかなかいい、と母に話したら「そう言えば昔、父も文化欄がいいといってとっていたら、それを聞きつけた祖母(正子)も真似して取り始めたのよ」という。いつの時代も口コミということかもしれない。きっかけは先般JR東海の名倉さんの仕切りで、中日の大島さんと再会したからで縁とは不思議なことだ。

 さきの啓蟄の日に誕生日をむかえた母。福森さんと鍋をつつきながら、この前ロンドンギャラリーから送られてきたカタログがよかったのでみせると、二人口をそろえて「これ星野さんのところにかかっていた字だ!」言った。星野さんとは京都の数寄者で、随分前にお亡くなりになったかた。字は大雅堂。「祇園、清水、八坂に東山」と再びめぐってきた春を祝う歌で、ダンスしているようなその字から、めでたい気分が感じられてくる。二人は懐かしそうにその詩を口ずさんでいた。粟田口に住んでいた星野さん。近くにある円山公園は桜の名所。まだ寒い東京なのに、満開の桜の下で花見をしているような気分になった。もうすぐ春がくる。


 猪
 油がのっているが
 ちっとも脂っこくない
 澄んだ脂身





平成23年3月7日(月)
週刊ポストに《白洲信哉 ニッポンの神仏 第49回〜西海道の巨仏たち〜》が掲載されました。





バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月





お知らせ



「目の眼」ご購入はこちらへ



DVD白洲正子の世界「道行抄・かくれ里を旅する」を頒布中です

Twitter


バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月


Copyright(C) Shinya Shirasu ZIPANGU Co.,Ltd. |個人情報保護方針特定商取引に関する案内会員規約